株式会社多摩オートサービスに関するお得な情報を発信していきます。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
株式会社多摩オートサービス
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
[PR] ブログsrc="http://ct2.shinobi.jp/sc/1230340">
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOYOTA ハイエース200系     

排気ガス減少装置の再生回数の多い方

エンジン不調(アイドリング震え)・黒煙・エンジン始動が悪いなどの 症状に、お困りではありませんか?


不具合の原因は、インジェクターの作動不良・汚れ上記症状の多くの原因です。

エンジン始動が悪くアイドリングでエンジンがガタガタ・フルフル震えていたら乗っていらないですね!?

インジェクター不良⇒インジェクター交換・フェールエレメント・SCVの交換が
一般的な修理です。

インジェクターAssy1本/51300円×4本=20万5200円 SCV21900円 

Fエレメント2500円
インジェクターショートパーツ5500円 

部品代だけで(@_@;) 23万5100円!!


これに工賃を合せたら高い!!高すぎる!! これでは、修理を諦めて

そのまま我慢して乗り続ける方も多いはず ・・・・・・・   そんな!!


エンジン不調・黒煙・エンジン始動が悪いなどのにお困りの方々朗報です!!

 下の「つづきはこちら」をクリック

PR


インジェクターの洗浄してみませんか?
トラックを御乗りの方でDPR(DPD・DPF)排気ガス浄化装置が頻繁に点灯したり再生時間が長い方もしかすると、インジェクター汚れorインジェクター故障が原因かもしれません。
排気ガス浄化装置作動時にインジェクターがポスト噴射しているのですが、そのポスト噴射がきちんと出来ていないと排気ガ
af5731c9.jpegス浄化装置再生不良となり回数や浄化時間が長くなります。  

←このようにインジェクターの墳孔は、とても小さく(0.1~0.3mm)
 カーボン等により墳孔を塞いでしまい正常に噴射できなくなってしまいます。

排気ガス浄化装置再生不良だけではなく、アイドリングが不安定・
燃費が異常に悪いアクセルを踏み込んで1000rpm付近でエンジン振動が大きいなど色々なトラブルがあります。
copyright 2009 TAMA AUTO SERVICE ALL Rights Reserved